局面ペディアφ(..)メモメモ(掲示板的に使用)

あったらいいなぁ~機能。

  • 単語(相掛かり、91手組)などを書くだけで直接リンクする機能
  • ディスカッションに関する通知機能(どこまで、どうやってと言うのが難しいが)
  • 現在の結論の一覧(互角~勝ち、そして不明など)まであると思うので体系化した方がいいような
  • 最新の編集におけるマイナー変更の非表示チェックボタン

 

 

1/10 作成

1/10 局面評価について追記

1/11 最新の編集について追記

リベンジマッチを見て思う事

人間とコンピュータの勝負にフェアなんて無理。

 

人間はコンピュータになれないし、

コンピュータを人間にしても面白くない

(そのルールだとコンピュータが弱過ぎて勝負にならない)

だから人間の一番力の出るルールでやるのが一番なんじゃないのかな。

棋士が有利だって行っている人も第2回将棋電王戦を基準に書いている訳だし

第2回をベースに有利不利って言うならわかるけど、

まるで人間対コンピュータの平等なルールが第2回だと思っている人が多いのに驚いている。

そして仕方のない部分もあるけど、1局の重みがまるでお城将棋並な事も気になっている。

1局の重みを重くしている人(開発者除く)の方が羽生さんの登場を待っているようだけど、

そう言う状況だから出にくいんじゃないのかとも思う。

公式戦より大事と思っている人も多いようだけど、

プロ棋士からしたらやっぱり余興だと思うけどなぁ~。

勝った所で2,3仕事貰えるだけってのは阿部五段を見ればわかる訳で。

 

「羽生さんを出せー(開発者を除く)」

「命懸けで戦えー」

って言っている視聴者が電王戦の寿命を一番縮めているのではと思ってしまう。

 

個人的には出たい人を募ってトーナメントやれば良いと思うんだけどなぁ~。

タッグマッチやるお金があるならそれぐらいできると思うし、

新鋭、ベテラン、女流、なんでもあり、アマチュア(ウォーズで予選をやるとか)の

5人対5ソフトで対局するとか…。

人間の進歩よりソフトの進歩の方が早いのはここ30年で分かっているのだから

通算の成績ではなくてさ1局1局を楽しみましょうよ。

将棋ソフト開発者さんの欲しい物リスト

把握している物のみ(漏れていたらごめんなさい)。

 

 

なのは将棋さん


Amazon.co.jp

 

 

ひまわりさん


Amazon.co.jp

 

大合神クジラちゃん


Amazon.co.jp

 

 

うさぴょん改さん


Amazon.co.jp

 

 

Labyrinthusさん


Amazon.co.jp

 

 

GA将!!!!!!!!さん


Amazon.co.jp

 

 

メカ女子将棋さん


Amazon.co.jp

 

 

きふわらべさん


Amazon.co.jp

エスペラードさん

www.amazon.co.jp

 桜丸さん

www.amazon.co.jp

以上

 

タカハシナオヒロ繋がりで

私じゃない(つまりスーパーアルゴリズマー)高橋直大さんのリスト


Amazon.co.jp

 

おわり

ニコ生でメールが採用されました

こんなのでした。

本音でお願いしますと言うのは、もし小島さんが出ていると「羽生さん!」って言いそうな気がしていたのでそれを避けたかっただけです。


【電王戦特別企画】ガルリ・カスパロフ vs 羽生善治チェス対局 - 2014/11/28 10:00開始 - ニコニコ生放送

来年以降の電王戦

もしなんでもありなら、羽生さんに1年休んでもらって第3回将棋電王リーグの覇者と4or6or8番勝負をやって欲しいと思う。

ただこれは色々な面で難しいのかなと思う。

 

現実的な案としては、電王戦出場者トーナメントを毎週土曜日(又は日曜日)に開催して欲しい。

ポイントとしては非公式戦のエントリー制で持ち時間は電王戦と同じルール。優勝者は将棋電王トーナメント(本当はリーグ戦+リーグ戦1位2位の100番以上の番勝負が理想だが興業的に無理だろう)の優勝ソフトと対局する。

毎週土曜日のトーナメントは当然ニコ生で放送して、非公式戦を理由に解説にはソフトの読み筋もガンガン入れていく。また、エントリーした棋士(+過去の電王戦出場者+渡辺明2冠+清水市代女流六段)のみに解説をする権利を与える。

優勝者とソフトの番勝負は4番で行い、どちらかが3連勝の場合は香落ちで4局目を行う(6番でも良いけどどちらかが5連勝してしまうとちょっとね…)。

 

こんな感じで良いと思います。

全員が同じ条件で参加できるなら羽生さんが最強だし見てみたいと思うけど、同一条件にはならないと思う。

この案なら電王戦出場者に文句のつけようがないし、この条件で勝ち上がった棋士が4連敗するようであれば電王戦を止めても文句は出ないんじゃないのかな?それとも羽生さんの投了姿を見るまでは駄目なのかな?その辺の感覚は私にはわからない。

 

Twitterを見ていると次回以降はタイトルホルダーを出して…と言うリクエストが多いけど、タイトルホルダーって本当に忙しい訳で、対ソフトとした際に適任かと言うとそうとも思えない。

それよりは俺にやらせろ!!!ってタイプの人に対局してもらった方が勝率が良さそうだし、仮にエントリー時点の知名度が低くてもトーナメントを行っていく過程で知名度も上がるし、見ている人も感情移入できるんじゃないのかな?

 

人間の強さが成熟期に入ったと思われる(大山十五世名人と羽生さんのどっちが強いって話が成立する)のに対して、ソフトが未だに成長期のままでプロ棋士上位と五分(2014年春時点。ソースは菅井さんの練習対局の結果)の現状を考えると、人間とソフトの対局が成立する時間はもうそんなに残っていないと思っています。

 

チェスやオセロの人間対ソフトの歴史を見ても100点満点ではなかった(オセロに至っては黒歴史扱い)ので、将棋も100点は難しいとは思いますが人間対将棋ソフトの約40年の歴史がある程度満足できる形で終わればと思います。

ETCShogiの今後

まず来年の第25回世界コンピュータ将棋選手権には出ません。

 

理由は色々ありますが、一番は体調不良です。

2週間に5回も6回も病院に行って検査を受けているのではちょっとお話になりません。

また、体調不良で色んな方に迷惑をかけているのでそれを取り戻すのを優先します。

 

次の参加は早くても第3回電王トーナメントになります(あれば)。

 

そして第4回電王トーナメント(あれば)辺りまでに目に見えた結果が出なければ、

開発を終了しようかなとも考えています。

ETCShogiがETC将棋でない理由

一言で言うと将棋=日本の物ではなく、世界に羽ばたいて欲しいので

ETC将棋ではなくETCShogiと言う名前にしています。

 

電王トーナメントでも話したけど、後ろの81も81dojoを応援したいからつけた。

81dojoを応援しているのは、現在ある将棋サイトの中で81dojoが一番世界的だし

そう言う思想を持って頑張っているから応援の意味を込めて。

 

そんな81dojoでは日本時間の明日(14/11/14)の夜、

オンライン世界将棋大会の決勝戦が行われます。

 

興味のある方は是非ご観戦を。


ねこまど杯オンライン世界将棋大会

 


「81道場」(将棋連盟後援・オンライン将棋対局場)